WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

国立音楽大学 演奏学科鍵盤専修1年

AGESTOCK2011実行委員会

倉上 穂

 

立川からモノレールで10分、新宿から40分、駅から降りるとそこは一面のお墓・・・。

おーーーーーい立地ぃーーーーーーーーーー!!!

と思わず叫びたくなる国立音楽大学ですが、 裏を返せばとってものびのびとした開放的な土地!

今回は、そんな私たち音大生が普段どんな環境で音楽を学んでいるのかをチラッと紹介します!

rank.gif【第3位】カリヨン

まず国立音大のシンボルといえば、 講堂前のカリヨン!!

コンサートなどの催し物の会場の音や、毎日の授業時のチャイムも、我が校ではこのでーっかいカリヨンが知らせてくれます!

どんな深い眠りからも救い上げてくれる重厚なハーモニー・・・うっとり。

また式典や演奏会等が講堂で行われる時の待ち合わせ場所としても重宝されています。

国立音大に来られた際は是非、カリヨンの前で記念撮影を!ぱちり

ちなみに演奏は講堂内の鍵盤から遠隔操作されていて、普通、学生が演奏出来る機会はありません。

 

rank.gif 【第2位】講堂大ホール

音大と言うことでやはり講堂やスタジオの設備は充実しています。

大ホールでは主にオーケストラ、合唱、オペラや附属小中高の音楽会などの催し物が年中行われています。

舞台の上には日本有数のパイプオルガン(グランドコンサートオルガン)が設置されていて、合唱やコンサートの時に実際に演奏されることもしばしばあります。

この舞台でピアノを演奏する時の気持ちよさと言ったら・・・!

あの感動は忘れられません。

rank.gif 【第1位】新一号館

今年7月に設立されたばかりの新一号館。

108のレッスン室、12の大小アンサンブル室、オーケストラ・オペラ・合唱の3スタジオを備えていて、どの部屋も音響や防音具合は素晴らしいです。

外から見ると一階から五階まで表が階段になっています。

上から見ると鍵盤に見えるっていう・・・なんだこの斬新すぎるデザイン

先生方が、この階段に座って学生達がのんびりお昼でも食べるだろう♪ と考えてこういうデザインにしたそうなのですが、、、私は未だにこの階段に足をかけたことがありません。

いつもエレベーター使用です。

2017年7月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TOKYOROCKS!2012

東京六大学野球ブログリーグ熱戦展開中!

ミスコレ

日本初のミスキャンパスのポータルサイト!

雑学界の権威・平林純の考える科学

科学雑学界の権威・平林純によるタメになるウンチク満載の目からウロコblog!

WonderNotesCOLORS

十人十色!学生たちの個性が交差するブログ集

マナビメシ

放送作家・横山雄一郎のコスパ重視の気ままな食べ歩きブログ。ちょいとご参考に。

1年間に映画365本観る放送作家のブログ

1年で365本に到達するのか!?ジャンルレスで今観る映画が分かる無差別ブログ!

2012年03月16日

フレキャン2012

今年も開催のフレッシュキャンパスコンテストでは出場者を募集中!

2012年03月05日

ガールズBLOGバトル

候補者6人によるランキングバトルがスタート!

2012年02月02日

TOKYOROCKS!2012

2012年度版東京六大学野球ブログリーグをオープンしました